Karate mama tomo’sブログ

食べることの大切さ、作ることの大変さ

2020-05-26

自分で作った昼ご飯 BYまみ

こんにちは。

今日は食事について。

学校の給食は、子供たちの成長期にバランスの取れた食事

健康や体つくりなどを考えて作られています。

すごいことなんですよね。

給食!

 

でも

自粛中、朝・昼・夜と三度の食事に気を使っていたら

倒れてしまうわぁ~((_ヾ(≧血≦;)ノ_))

 

何が大変たって、”献立” これがね~

「なにがいい?」って聞くと・・・ 「なんでも」

この ”なんでも” って、  ´`ァ?(`д´ ╬ )?

ほんとになんでもいいのか?!´`ァ?(`д´ ╬ )?

焼き芋でもいいのか?!   ´`ァ?(`д´ ╬ )?

って、おもいますよね~

 

大変!大変!!ついつい・・・

ドモドモ (・ω・`=)ゞ

 

さて、選手にとって、栄養バランスは確かに必要ですが

”体を大きくするには、食べる量を増やすこと!!!”

 

これしかありません。

まず、胃!を大きくすることです。

高校の空手に入れば、1年間で10キロは増やす。

もちろん入るまでにも、体作りはしてきています。

そこからの10キロです。

 

今、体つくりを頑張っている選手もいると思いますが

わかりますか?!

どれほど本気で取り組まなくてはいけないか。

簡単なことではありません!

体つくりは

親と子の真剣勝負なんです。

 

足りない栄養はサプリメントがあります。

子供にサプリメント?と思う方は

少しでも関心を持ってほしいです。

 

そして選手たち

ほんとうに強い選手になりたいと思うなら

”たべること!!!”

稽古と同じ。毎日の積み重ねしかありません。

 

作ってくれるお母さんに感謝して

大きくなってほしいと思います(∩_∩)

 

 

 

 

 

 

 

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.