Karate mama tomo’sブログ

自分に負けない

2012-09-12

稽古を見ていると、白帯や色帯は、
はっきりとやる気があったり、なかったりと
とても分かりやすいです (_ _lll)ァハハ・・

白帯や、色帯は声が出ないのか、出せないのか・・・
休憩時間に出ている声は一体(?´・ω・`)ナニナニ ?
声を出すことは大切なんですよ。

緑帯のK君は、おとなしいイメージの子です。
最初はあまり声も出ませんでした。
それが、今は気合も大きな声です。
先日も誰よりも足を曲げ
一生懸命がんばっていました。
1年後、一番上手になっているだろうと、先生に誉められていました。(^-^)

道場は学校ではありません。
つらいからと泣いても、道場は頑張る場所です。
きついのも、みんな同じです。
その中で、自分に負けないで頑張れる子が
強い子になっていくのだと思います。

道場に後から入ってきても、頑張った子が
帯の色が早く変わる為、いつの間にか追い越して
上に並ぶことになります。
 (゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)

道場は、どこよりも正直な場所だと思います。
誰のせいでもありません。
頑張るのは自分!

黒帯はその積み重ねが
試合の結果なのではないでしょうか・・・

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.