Karate mama tomo’sブログ

2012-06-06

2012-06-06

色んなことが、できるのは、
いいことですよね。

でも、ひとつのことを、やり続けることは、
凄いことだと思います。
空手だけでは、ないと思いますが、
少しやって、「上手にならない(´△`)↓」

そんなふうに思って、また何かを始めても、
同じことの繰り返し・・・

道場に入る子供たちには、
本人がしたいのか、どうかを聞いています。

空手を好きだけでも、
いいのですが、自分で「やりたい!」と、

思うことが、大事なことなんです。(。・o・。)ノ ぁぃ
たとえば、帯の色も変わり、稽古もきつくなってくると、

やめたくなる時期がやってきます。
これは、空手に限ったことではありませんが、

壁にぶつかった時(ここまでいかないの?!・・(゜ロ゜)ギョェ)
もうできない・・・と、あきらめてしまうのです。

こどもの気持ちに負けてしまい、
親子で一緒に、

「無理よね~」と、なってしまいます。( ̄▼ ̄|||)
でも、ちょっと待って!!

「○○ちゃんが、したい!と、言ったんでしょ?!」
その一言に、

「やめれないのかなぁ~」
「頑張らないといけないのかなぁ~」・・・

と、考えるんです。
初めての壁は、ひとつは越えてほしい!!

それが自信になり、また頑張れることに
つながると思います。

そんな時には、頑張っているところを、
見てあげてほしいです。

それだけで、壁をひょいっ?!と、
越えられるかもしれません(*^-^*)

越えてほしいです。

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.