Karate mama tomo’sブログ

平常心

2017-07-31

こんにちは。

全国大会まで、あと5日となりました。
選手も親も体力勝負です。
体つくりは本当に大切です。
食事をしっかり摂れない選手は
体力がもちません。

経験をしてきたからわかりますが
体を作ることは、簡単ではありません。
まずは胃を大きくしなければ
食べる量は変わらないのですから・・・

10数年前、2年間ほど小食の娘に向き合い
食べさせる日々をおくりました。
こどもも知恵があるので
”うっ!”とか言って
食べられないアピールをします。

食べられないからと、ここで
”もういいよ”なんて言ったら終わり。
親の負けです。
体は大きくなりません。

食事時間は楽しいほうが・・・
そんなことはどっか遠くに消え失せ
毎回、戦いの日々でした。

体格のいい子が
うらやましいと思いました。
大きな体の男の子のお母さんに
”なに食べさせてるの?”
”なに飲んでる?”よく聞いていました。

その男の子は、そのまま成長しても
きっと大きくなるのに
まだまだ大きくするの~
言っていました。

_DlSxqBDlw1nB_a1501466968.jpg 憧れの体格 (*' '*)

会うたびに大きくなっていき
ぬりかべ~(ゲゲゲの鬼太郎にでくる)
のようになっています。  ごめん!
世界大会でも外国人に引けを取らない体格は
選手として当たり前のことかもしれません。

images_1.jpg てっぺん!

親は、選手に寄り添い
選手のために親としてできることを
みえないところでも真剣に考えています。

指導者から学んだこと、教えてもらったことを
信じて素直にできる選手、やりきれる親。

指導者・選手・親が
同じ気持ちになれた時に
”てっぺん”を
目指せるのではないかと思います。

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.