Karate mama tomo’sブログ

ふんでもこわれない親???

2020-03-01

こんにちは。

新型コロナウィルスの影響で
次々に試合の中止が届きます。

選手にとって、これほどつらい事はないと思います。
今まで目標を決め、その日の為に稽古をしてきたのですから。

3年生にとっては、最後の選抜です。
2011年の東日本大震災の時にも、鹿児島で行われるはずの高校選抜は中止でした。

選手にとっても、親にとっても
”その時”はもう戻ってきません。

目標にたどり着くまでには
災害や感染症だけでなく、個人のケガや病気で
うまくいくことばかりでは、ないかもしれません。

そんな時こそ、親は選手に
なにができるかを
考えなければいけないのではないでしょうか。

これ以上使ったことがないくらい?頭をつかって

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

選手を奮い立たせる!
これが親の役目。

体作りは当たり前のこと。
体調管理も当たり前のこと。

昭和です~なつかしい~ 親は「強く、賢く、丈夫!」
だいじょうぶ?

商品のキャッチフレーズだよ、---(o_ _)o

⌒(o^▽^o)ノ゚どもども

 

おまじない

”なにがあろうと同じ気持ちで空手を続けていけば
チャンスは必ずある。”

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.