Karate mama tomo’sブログ

昇級審査

2012-03-02

今日は、H君のことを書きたいと思います。
最初は、足も曲がらず(本人は曲げているつもり?!)、

気合の声も聞こえない子でした。
昇級審査と聞くと、
「えっ~( ̄▼ ̄|||) 」という子でした。

その子は今、紫帯です。
いつのまにか、気合の声は大きくなり、

先生に、「足腰が強くなってきたなぁ、うまくなったなぁ!」と
声をかけられて、ほてった顔で笑っていました。

できないと決める前に、続けることが、
大事なんだと思いました。

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.