Karate mama tomo’sブログ

2012-04-21

2012-04-21

花冷え?!の中、
お花見お疲れさまでしたo(*^ー^*)o

子供たちも、稽古のあとでしたが、
元気いっぱいでした(・・?)
稽古をしているときに、
どんなふうに思っていますか?

1年生で優勝する選手もいます。
2年生にも、3年生にも・・・

「いつか勝てばいい・・・」というのは、
誰が思っていること?!(´_`。)

優勝したい選手は「いつか・・」なんて思って
稽古していないと思うんですよ。

なにかがトラウマになることも、
あるかもしれないけど、

そこで逃げてしまったら、つらい思いだけが、
残ちゃうのではないでしょうか?

子供を信じているから、
きびしい言葉になるんですよね。

「やさしい言葉は、逃げ道になるだけだ。」
「母親のやさしさが、足をひっぱているんだ。」

私は先生にずっと言われてきました(_ _|||)
理解できるまでに、時間も必要でした。

・・・ひょっとして、また内容が理解不能だとか???
まあっ、いいとして(ひらきなおったよ、ありゃ~!)

親の気持ちが、子供に影響することも、
あるんです。

いつか・・・と思っていたら、
いつか・・・と思う稽古をする( ̄∇ ̄;)以心伝心。

先生がどんなに頑張っても、
親といる時間が長いから、いつか・・・になる。

親が変わらなければ、子供も
変身できないですよ~(‐”‐;)

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.