Karate mama tomo’sブログ

執念じゃ~!

2014-07-05

美味しい季節…宮城で食べて!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~♪
土曜日の朝、今頃稽古がんばってるんですね~

昨日、先生と話しているときに・・・
春の大会に負けても
それからまだ頑張り続けているI君。

スゴイッテエ(●>∀<)ノ

試合に負けて悔しい思いは
選手ならあると思いますが
そのあとも頑張り続けることは
中々できなんですよね~ (>□<)なのだァ~

稽古に出かける前に
いつもその悔しさを思い出して
稽古にきています。とお父さんから聞きました。

試合を控えた選手はどうですか?
全国大会に出て、”1回勝てたらいいかなぁ~”
そんな選手もいるとおもいます。
\(>0<)/ やめて~!

同じ学年で優勝する選手もいます。
まして、2位だった選手の悔しさは
なんとしても・・・という思いで
稽古をしているのではないでしょうか

勝つことに執念をもって
稽古をしている選手は、稽古に集中しているはずです。
同じ注意をされていると前には進めません。

本人と親の意識も大切なことだと思います。
先生がどんなに思っていても
先生、選手、親の意識と気持ちが
一緒でないとどこかでズレがでてきます。

まずは、それ以前に執念をもって
稽古してほしいと思います。

全国大会に出る選手は
1部の稽古(基本)もしっかりやってくださいね。
基本があっての2部、3部です。

あとすこし
がんばっていきましょー!!!p(*^-^*)q

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.