日々是好日

まず自分から

2021-02-20

世界遺産

今朝読んだ本からある文章を見つけました。

シェアさせていただきます・・・。

ある寺院の地下室には、次のような碑文(ひぶん)が刻まれたお墓があるそうです。

世界を変える

何の束縛(そくばく)もない若かりし頃、想像は果てしなく広がり、私は世界を変えることを夢見ていた。

ところが、年を重ね賢くなり、世界は変わらないことに気づいた。

自分の国を変える

そこで、目指すものをもう少し近いものにして、自分の国から始めることにした。

だが自分の国も変わらなかった。

家族を変える

老年期に入り、私の願いは悲痛(ひつう)な思いに変わった。

自分の国もだめなら、少なくとも、最も近くにいる家族を変えることにした。

だが、悲しいことに、これすらままならなかった。

まず自分から

今、私は死の床についている。

なんと、今になって初めて分かったのだ。

変えなければいけないのは、自分自身だったのだと。

自分が変われば、家族も変わっただろう。

そして家族に励まされ支えられることで、国をよくすることもできただろうし、やがては世界を変えることすらできたかもしれなかったのだ。

まとめ

作り話かもしれません・・・

暗い話だと思うかもしれません・・・

でも、自分の驕り(おごり)が成長の妨げになることは多々あります。

常に謙虚(けんきょ)で冷静な精神を保てるよう、日々鍛練(たんれん)をしていきたいと思います。

さあ、今日も頑張っていきますか!

-日々是好日

Copyright© 松濤誠道会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.