Karate mama tomo’sブログ

2012-06-26

2012-06-26

稽古では、黒帯は自分で考えて
稽古できることが大切なのではないでしょうか?

先生に、いつも言われていないと、
自分では何もできないのでしょうか?
先生に、毎回注意されていることが、
意識できないのは、

自分に対する甘えでは、ないのでしょうか?
試合会場では、誰も助けてくれないと、

先生がよくいっていますよね。
形ひとつにしても、

一日でも、気にしなければ、
今までそれでやってきていたものが、

すぐに直る訳がありませんよね。
お箸の持ち方ではないですが、

毎回気にしていても、
最初は中々、慣れないし、食べにくいですよね。

ついつい、いつも通りになってしまって・・・
ひとつのことを、直すことは、

本当に大変です。
癖は簡単に直らないのです。

自分で意識するしか
直せないのだと思います。

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.