Karate mama tomo’sブログ

2012-04-04

2012-04-04

道場に入会するときに、
一番大切なことは、

誰が空手したいの?と、いうことで、
空手をさせたいこととは、違うと思うんです。
白帯のあいだは、楽しい時間のほうが、
やっぱり多いです。

たまには、今日はいったい?!何なんだぁ~..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ!!
と、思うような体力作りからすることもありますが、

おまけに、黒帯と二人一組な~んて時には、
白帯軍団が変身?まじめモードになります。

察するものがあるのか?!ないのか?!
わかりませんが、白帯はがんばるわけです(∩.∩)
(いつもがんばった!と言っています。)

こうやって話すと、何でもないように
思えますが、稽古は楽ではありません。

本人がやりたい!と、言ったことなら、
辛いときでも頑張れます。

だから、頑張れなくなりそうなときに、
無理だとか、うちの子にはできないとか、"(>0<)"・。ンモォ~

そんなこと、言わないでほしいです。
ほんとにがんばれなくなります。

先生が試合に出る選手に言っていましたが、
自分でここまでと決めるな!と・・・

思ったことしか人はしないと思いませんか?
いくら私でも、おなかが減ってない時に、

ごはんは食べないし・・・
(●`・ω・)ゞ大丈夫!

あまりのレベルの低さに
伝わりにくいものもありますが(*_ _)、

そう言うようなもんです。
だから、真剣に、まじめに、

優勝する!と、本気で思うと、
稽古も違うのではないかと思います。

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.