Karate mama tomo’sブログ

覚悟

おはようございますヾ(^ω^*)

選考会お疲れ様でした。(結果は先生から)

さて、選考会に出てくる選手は、みんな稽古をしていて当たり前。

東大を目指す人が、“今日はお休みの日“ってあり得ませんよね。

 

空手で目標を持つというのは、それと同じです。

稽古を一番に考えていくと行動も変わります。

 

今はもう昔の話になりますが

眞美が小.中学生の時。

運動会、林間学校も試合を考え、参加せず

その度、担任の先生に理解していたただけるよう

話をしてきました。

 

その理由は

余計なことで怪我はさせたくない。

稽古ができない。

でした。

 

もちろん友達と遊んでる時間なんてありません。

眞美には“今の学校の友だちが一生の友だちになる訳じゃない。“と

いったことも覚えています。

 

「子どものためには、お友達と遊ぶ時間や

行事に参加することも大切なことだと思いますが、、、」と

話してくださった先生もいます。

 

先生に「それで試合には勝てますか?」と答えると

「    ......」でした。

子どもの責任は親がとると覚悟してきました。

 

それでも余裕なんてありません。

それでも勝てないこともあります。

 

今、コロナで稽古がオンラインになり

私なら不安で仕方なく、もう勝てないんじゃないかと、、、

 

親として

なにをすれば、どうすれば

そればかり考えていると思います。

 

 

そんな眞美も今は

“ずっと空手に関わっていきたい“と話します。

 

そのことが私は一番嬉しい。

 

いろんなことがあって、眞美の足を引っ張ることになった時期も、、、

その後には、岩手、愛媛での国体にも行けました。

 

親として私は一番の応援団長として

これからもがんばっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

-Karate mama tomo’sブログ

Copyright© 松濤誠道会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.